2007年03月04日

おでかけ

久々の更新です、ゴメンナサイ。
このところ延々とグランドセフトオートSAをプレイしてました。
で、流石にこのままではイカンと、お出かけしてきましたよ。

そう、コイツを見るためになぁ!
パンフ

えぇ、見て来ましたよ龍が如く劇場版!
公開前に超映画批評でかなりの酷評を受けておりましたが、

まぁほら、三池だし。

こちとら妖怪大戦争とかうっかり見に行って
こっぴどい目にあってますからね。
ストーリーなんざグダグダなのは見えてますよ。

ストーリーなんかどうでもいいんです。
真島兄さんさえ見れれば。さて、劇場に着いたものの少々時間があったので、売店を覗いて見ることにしました。

龍如関連グッズは・・・

パンフと、龍プリントのTシャツ代紋シールセット
真島組ストラップ、

真島兄さんアイパッチ、

真島兄さん愛用金属バット型ボールペン


うん、客層をわかってるね。

おみやげ

えぇ、そりゃもう。もちろん買ってきましたよ。

ちなみに
ストラップは、携帯につけるのはちょっとためらわれるぐらいの
大きさがあります。

あとアイパッチの注意書きに
「本来の用途(変装)以外で使用しないでください。」
とあるのですが、他に何の用途があるのか思いつきません。

さて、映画の内容に戻りますが
ぶっちゃけ超映画批評の通りでした。

ゲーム中のサブイベントとかに登場するような人間、
それぞれにそれぞれの人生があるんだってことで、
オリジナルキャラを登場させて、その人々が体験した、
ある夏の一夜を群像劇にしたと。

まぁ狙いはわかるんですが、問題は
劇場版の桐生ちゃん、サブイベント、ガン無視
延々と真島兄さんと(´▽`*)アハハ (´∀`*)ウフフの展開で、
オリジナルキャラがメインに絡んできません。

チュンソフトの「街」みたいな感じを目指したのかもしれませんが、
思いっきり消化不良です。

あんなキャラ出すぐらいなら、桃源郷のアケミさん(だったっけ?)
にスポットを当てたほうが面白くなったんじゃないかと。

でも、ストーリーなんかどうでもいいんです。
何度でも言いますよ、ストーリーなんかどうでもいいんです
真島兄さんさえ良ければ!!

真島兄さんは文句無しに良いですね。
「ゲーム中見ていた真島兄さん、普段はどんな感じなのかなぁ」
というボクらのギモンに見事に答えを出してくれました。

普段からあんなんでした。
笑いにこだわり、つまんない組員は容赦なくバットで殴打
ステキ過ぎます真島兄さん。

うーむ。兄さんネタでなんか動画作れないかなぁ。
ベーターさんとか会いそうかなぁ・・・
posted by Workey at 19:21 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
真島の兄さんの動画新しいの作って
ほしいです!!
映画はともかくグッズ欲しくなりました。
Posted by 名無しさん at 2007年03月06日 22:53
コメントを書く
お名前: 無記名だと「名無しさん」になります。

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック